FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2013.06.14 (Fri)

続・ブドウ糖とは

昨日の続き。



体の中で利用できる形となったブドウ糖は、小腸から血管に移動していきます。
これを「吸収」といいます。
よく「栄養を吸収する」なんて言いますが、単純に「食べ物を体の中に入れること」が「吸収」というわけではないんです。
体の中で利用できる形になって、消化器から血管に移動したとき初めて「栄養素を吸収」したことになります。
うん、ちょっと難しい話でしたね(;´∀`)
管理栄養士の勉強をしている人にとっては、とっても重要なことなんですけど…。

血管に入ったブドウ糖は、血液の流れに乗って全身に運ばれていき、必要な場所で必要なだけ使われます。
そうです!この「使われる」というのが!ブドウ糖を材料にしてエネルギーを生み出すことなのです!!
ここでやっと「体のエネルギー源となるブドウ糖」という一節を説明できました。長かった…。

どうやってエネルギーを生み出すかは、一言で片付けると「体の中で様々な化学変化が起こっている」んです。
…化学変化とか難しいですよね!
これ以上はかなり専門的な話になるので省いておきます。


ブドウ糖でこれだけ長い説明になってしまったということは、他のものも説明しようとなると相当な時間がかかりそうですね~(笑)
ゆるゆると更新していきます(´-ω-`)



本日は儀平みその白みそを使って西京焼きを作ろうと仕込み作業をおこないました。
あとは月曜日まで放置して焼くだけですが…はたして上手くできるのか不安です(-_-;)
スポンサーサイト



16:52  |  豆知識  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://giheimiso.blog.fc2.com/tb.php/103-12f7be53

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |